2018年09月28日

おいくら万円??

先日オーバーホールが完了した時計です(`・ω・´)

_DSC0850.jpg

コンコルドの腕時計になります。

すでにメーカーでは修理対応が終わったみたいで流れ流れて当店までお越しくださいました。

もうかれこれ30年〜40年近く昔の時計ですね(;'∀')


_DSC0853.jpg

ちりばめられてますね( ̄▽ ̄;)


_DSC0851.jpg

こっちも

_DSC0852.jpg

こっちも

スゲェ数のダイヤです(/・ω・)/


なんぼすんの??って世界ですね(;'∀')

これでも

時計のムーヴ(機械)が止まり、パーツも在庫がなくなればただのダイヤだけの価値に成り下がりますから

クオーツの時計って難しいですね。

実際、この時計のパーツもすでにないですし機械の一部が壊れれば終りです。

まぁ、純正機械ではなくなんでもいいから動くようにって話なら機械ごとごっそり変えて

動かすことは可能ですけどね(∩´∀`)∩

ともあれ無事動き出してくれたんで安心です(((o(*゚▽゚*)o)))
posted by エビ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2018年04月06日

ベルト加工

時計のベルトを交換したいとのことで来店されましたが

見てみると

_DSC0857.jpg

このラバータイプを革ベルトに交換したいとのこと( ̄▽ ̄;)

ラバーの部分が

_DSC0858.jpg

こういった凸状だったので

一般には市販されてないですし

メーカーの純正を取り寄せると、それまたバカみたいな金額ですので


_DSC0859.jpg


ウチでなんとか加工しちゃりました(*^▽^*)

_DSC0860.jpg

ご主人様は文字盤のポイントがオレンジでしたのでベルトもオレンジ


_DSC0861.jpg

奥様のはポイントがブルー系でしたのでネイビーを付けました(*´▽`*)

もともとオリスのラバーベルトではバックルが大きくて

小さい子供がいるので当たって怪我しそうってことで革に変えたんです♪

革ベルトなら尾錠も小さいですしリスクも減りますし

何より

カラーを変えれたので気分転換にはもってこいですね(`・ω・´)

また痛んだら付け替えで違うカラーを楽しみそうなご夫婦でしたので忘れたころにまた加工ですねww

posted by エビ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2017年09月29日

ホールクロック

明日からこの地域は祭りになり「獅子」がいたるところで踊るみたいですね(*^▽^*)

オイラは仕事なんで店舗待機で来た獅子にお花代渡して終了♪

さて話が飛んでいた

ホールクロックですが



_DSC0878.jpg

機械は見つかったんですが錘がないのでどの重さが必要なのか?

何キロぐらいの錘なのか?

全く見当がつかないので

仮にそこらにあるものをぶら下げました


_DSC0876.jpg

仮にこの錘で時間がどれくらいズレるのかを見て錘を製作することにしようとなりました(`・ω・´)


錘がちょいとでも変われば時間なんて全く合いませんからね( ̄▽ ̄;)

さてこの状態でまた放置です
posted by エビ at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2017年09月14日

悩み中

扉を開けて残っていたパーツは

_DSC0867.jpg

これと

_DSC0870.jpg

これだけww


完全にいやがらせレベルの状態です( ̄▽ ̄;)


これだけのパーツで中の時計を作ってくれと言われても


とりあえず固まるしかないオヤジw


とにもかくにもまずは機械探しからです


田舎のオヤジがコレクションとして置いていたホールクロックの機械を持ってきて


_DSC0875.jpg

仮においてみました


このサイズの機械でいいのか、バランスはどうなのか?

ベースとして置いてみると

全く合わない(-_-;)


電池式の機械なら簡単なんでしょうが

そこはオヤジのプライドなんでしょう

当時の機械でゼンマイ、もしくはおもりで動く


あと50年でも100年でも使えるのを作りたいらしい


置いてみてイメージがある程度沸いたらしく


ここから頻繁にネットで機械を探しだしました
posted by エビ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2017年09月08日

ホールクロック 修理

さて

とんでもないものが届きました(;´・ω・)

_DSC0873.jpg

ホールクロックです。

当店をひいきにしていただいてる社長さんが見つけてきました(;´・ω・)

先日、電話があり

社「オヤジおるか??」

オ「代わります。」

で話を聞くと

今、骨董屋にいて鍵がかかった状態でこの時計が出てるんやけどこれを開けて時計を直してほしいとのこと。

この写真では空に見えますが文字盤が付いていました。

で、

鍵がかかった状態ですから電話では分からんのでオヤジがそこまで行き

見て帰ってきたのですが

どんな機械か、まずは鍵を開けてみな分からんとのことで

後日、オイラの店に届き鍵屋を探し

開けてみると

文字盤をガラスにくっつけた状態でごまかすようになってました( ̄▽ ̄;)

肝心の機械はなく中身が空っぽの状態・・・・。

_DSC0868.jpg

こんな感じでした(-_-;)

社長に連絡し事情を説明すると

側はあるんやからどうにかしてほしいとのこと((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


ここから、オヤジとこの時計の戦いが始まりました。
posted by エビ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2017年07月01日

GW-9403KJ-9JR Love The Sea And The

91IgB3gZGIL__UX385_.jpg

2017年度の限定モデルが入荷してきました(*´▽`*)

51UNAy0u0ZL.jpg

まぁ、あっという間に売れるんでしょうけどねw

2週間あればいいかな(;'∀')
posted by エビ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2016年10月29日

G-SHOCK 5600シリーズ

いつの間にかなくなるG−SHOCKの追加が届きました(*´▽`*)

DSC01168.jpg


5610BA-1JF
DSC01165.jpg

5600HR-1JF
DSC01166.jpg

5610R-1JF
DSC01167.jpg

定番から今期のブラックレッドまで入荷です(`・ω・´)
posted by エビ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2015年06月18日

ROLEX オーバーホール3

洗い終われば折り返しに差し掛かったってところですかね(`・ω・´)



しっかりとパーツを乾かし検品し



ゆっくりと進めていきます




DSC08690.jpg


少しづつ組立て


油を挿し


途中で止めては確認し


歯車と歯車との繋がり具合


油が適量か?軽く回した時に重ければばらしてまた油を挿し


そういった工程を繰り返していきます。


おおよそ組み立てれば次は時間調整



昔、BLOGにも載せた検定器を使います(`・ω・´)



http://spectacles-of-ebina.sblo.jp/article/74704037.html


ここを参照



DSC08691.jpg


時間調整もこれで終了ですので


あとは腕に着けてみて様子見です(´∀`*)


組立はあっという間に書きましたが


これも時間がとてつもなくかかります。



オイラはまだまだなんで組立の方の作業をしてるといつも汗だくですwww


上手くいかずイライラしながらバラしながらなんでねwww



まだまだ勉強ですね(´ε`;)




そう言えば



今日、ROLEXのオーバーホールを考えてるお客様が来店され


「ダイヤの入ったモデルでおいくらぐらいかかるの?」



とのことで、「当店でしたら分解掃除だけですと3万〜3万5千円です+パーツやなんやかんやあれやこれや・・・・・・・・・ですね」

と説明したところ


「高すぎるわ〜」で終わり



やっぱ時計職人の技術って認められてないんですかね・・。


100万もする時計を持ってもメンテナンスに金額を聞くと二の足を踏む方が多いです。



ROLEXのメーカーに出したら最低5万からでしょうけど



その時計を見てはないですが不運な持ち主に出会ったとしか言いようがありませんね゚(゚´Д`゚)゚






posted by エビ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2015年06月16日

ROLEX オーバーホール2

さて次は

洗浄ですたい(`・ω・´)


20150616 002.jpg



洗浄は機械がありまして


専用の液で洗います。



このような液が入った瓶が3つあります。


店によっては2つだったり4つだったりです。



オイラの店では



@油や大きな汚れを落とす1液


A大まかに汚れを落とした歯車などをもう一度、細かい目のつまりまで落とす2液


B歯車など、光沢やツヤを戻す3液



この3つで作業します。


@、Aで汚れが落ち切らない場合は再度@、Aをします。


Bの光沢やツヤを出す作業は一見、見えないところですが



落とした汚れがちゃんと落ちてるのか判断する時に



歯車1つ1つ検品するのですがその際、ツヤや光沢があれが逆に汚れや目詰まりなどが見やすいためそうしてます(`・ω・´)


汚れなのかくすみなのかわかりやすくするためですね。



これを書いてて思い出したのですが



先日、某局N〇Kで


「プロフェッショナル」という番組で時計職人が取り上げられていました。




ハッキリ言って



もう一度




ハッキリ言って




最低の職人でした(-_-;)



なぜそんな職人を取り上げたのか??



あの放送で全国の時計職人さんは皆怒ってるんじゃないかと思うほどですヽ(´Д`;)ノ



ある一部のカットですが


NHK1.jpg


その職人さんの作業ですが


まずなぜ指サックをしてない???



ちょうどオイラと同じROLEXの手巻の機械だと思われます。




オイラ達が作業するときは


20150616 003.jpg


こういった物をはめます。


理由は簡単。


機械に皮脂や油を着けないためです!


指先からは汗もあります。


汗は塩分が入っているため機械の錆びる原因です。


しかもこの写真は多分文字盤が付いてる状態です。


文字盤をベタベタ触って指紋をつけて・・・・



作業してるドライバーは100均程度


他の道具も、うん百円程度



オイラがここまで言える立場ではないとは分かっております。


でも我慢ならぬ!!!!


オヤジが言ってた「いい仕事をするにはまずは道具」

オヤジは今でも道具を磨いてますよ。

安物のドライバーは欠けるし台座は水平ではないししっかり止まらない。



細部への気配りが出来ない職人と断言してもいいです!



で、この職人さんの洗浄風景もあったのですが


手洗いでしたね。


機械は高いから買えないのは分かりますがさの作業も案の定指サックはなし。


某局も、よくこんな職人を取り上げたものです(´;ω;`)



決して



決して



他の職人さんはこんなアバウトではないです!!



もっと細部まで気を使います!



話はオイラの時計に戻り




何度はより直しを含め洗浄が完了し


歯車を検品し


ようやく組立開始です(*´∀`*)


組立は組立で油の挿し方、挿す場所、組む手順、かなり使い分けが必要です。



この話はまた次回(-o-)/



でわでわ



posted by エビ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2015年06月14日

ROLEX オーバーホール1

DSC08680.jpg


さてさて



この機械で裏蓋を開けてみました



DSC08681.jpg


中はこんな感じです



っていうても分からないですよねwww



中ってこんな感じになってるんですよ(´∀`*)



まずはケースから機械を取り出します



DSC08683.jpg


するとこんな状態になりなんか、みすぼらしい感じですがw


文字盤が剥き出しなんでかなり神経を使う瞬間ですねヽ(´Д`;)ノ


この後、秒芯、長芯、短芯をハズシます。


この時も文字盤の近いところで作業なんでとてつもなく神経を使います:(;゙゚'ω゚'):



DSC08684.jpg


文字盤は早く外してしまいたいのでのけてしまうと今度はカレンダーは出てきます。


文字盤をのけるとある程度は安心できますので次の作業開始です(*´∀`*)


DSC08685.jpg


ある程度ばらしていくとこんな感じですね



ROLEXの部品は比較的少ない部類です。


クロノグラフが付けばいっきに何百というパーツになります。


しかもオイラのは手巻時計なんでパーツとしては最小部類ですね。



DSC08686.jpg


ゼンマイも蓋を開け




DSC08687.jpg


ばらして



DSC08688.jpg

ばらして



DSC08689.jpg


分けて



バラシ作業は終了(´∀`*)



簡単に書きましたが1mmにも満たないパーツもあり


針に芯なんかも0.1mmぐらいですからまぁ集中力がいることいること(-_-;)



バラすだけでも1日はかかります。


オイラの技術ではまだそこまでですね・・・。




ばらして終われば次は洗浄です(`・ω・´)




posted by エビ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2015年06月13日

ROLEX オーバーホール

久々に時計の記事でも(n‘∀‘)η



DSC08679.jpg


オイラのROLEXがちょいと前から調子が悪く


使うのを控えていたのですが、最近時間が出来たので分解掃除しました(`・ω・´)



約5年ぐらい使って、時間の誤差が1日3分ぐらい変わってきたのでこれはそろそろ・・・



と思いまして。




ユーザーさんが見落としがちなのは



1日数分ずれても動くのでそのまま使っちゃうケースがほとんどです。



メーカーの分解掃除目安の3年〜5年なんて守ってるのは極一部ですからね:(;゙゚'ω゚'):



店舗に行って分解掃除の金額を聞いてビックリして引き返すユーザーも多いですしねヽ(´Д`;)ノ




それでは悪循環でより時計を痛めるだけなのですがね・・・・。





話がそれたので引き戻して



では早速開けていきましょう〜〜〜






って簡単に書きましたがROLEXしかり様々なスイス時計は開けるのがまず大変です:(;゙゚'ω゚'):





ROLEXは



DSC08680.jpg



この専用を使います。



おっと



時間が迫って来たので続きは次回に(*´∀`*)



ではまた(o・・o)/~
posted by エビ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2015年02月28日

もう!!!

今日、持ち込みがあった時計なんですが


一応ガガミラノ。


竜頭が取れてました:(;゙゚'ω゚'):


押し込めば入るけどまた引っ張れば抜ける状態。






んで



お客様自体が香川のガガミラノの正規代理店に持ち込みしたところ



オーバーホール+部品代との言われたみたいです。


お客様は竜頭、竜芯も持ってましたから、これをそのまま使うことはできないのか?


と言うたらしく代理店は部品は使わず新しいのに換えるとのこと。



なんと料金42000円+税とパーツ代金:(;゙゚'ω゚'):




高ぇよ・・・・。




やっぱメーカーのオーバーホールってとんでもない金額なんですね(-_-;)



んでお客様も腑に落ちないらしく持ってこられました。




まぁ、そんな時だけ頼られるのも好きではないんですがね。





とりあえず見てみると




竜頭が入った状態だと巻き上げも出来るし調子も良さそう(´▽`)



この段階でひとまず竜頭竜芯には異常はなし(*´∀`*)



ってことは竜頭竜芯に異常がないとなれば竜芯押さえが気になる・・・。


欠ける時もありますからね(-_-;)




欠けてしまってる場合はオイラのとこではどうしようもないですからメーカーになります。



おそるおそる裏蓋を開け少しバラシ観察すると竜芯抑えが緩んでました(´∀`*)


他もくまなく見たのですがこれといった異常もなく



抑えを止めてあげるとしっかりと止まりますし動きも良好です(*´∀`*)



2〜3日付けて異常がなければお返しとなります。



部品も換えることなく済んだので助かりました(´∀`*)ほっ



メーカーも代理店ももう少し・・・・ね。











posted by エビ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年09月27日

人気の5600と5610

生産待ちをしていたG-SHOCKがようやく届きました(*´∀`*)

今回届いたのは

001.jpg

GWX-5600C-7JF ホワイトカラー

こちらは定番モデル5600になります。

タイドグラフ付きモデルでサーファーや海での活躍が期待出来るモデルですな(`・∀・´)

もう一つは

002.jpg

定番のブラックにブルーのロゴ

男性が好きなデザインですな(`・∀・´)





posted by エビ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年06月27日

GWN-1000B-1B ガルフマスター

日本も負けてしまいましたね〜〜゚(゚´Д`゚)゚



まずは選手の皆さんおつかれさまでした(*´∀`*)


やるだけのことはやったんで仕方ないですm(_ _)m




にしても




解説者やコメンテーターの



「なぜ〇〇選手を出さないのか?」


「ここは〇〇でしょ!!」


ああだのこうだの、好き勝手言ってますが




んなことは監督や選手が現場で一番分かってるハズやし


その場のベストを考えて送り出してるんやから


あれやこれやと言うのはなんか見てて嫌になります(´;ω;`)




まぁ



あの人達も頷いてるだけでは稼ぎもおきないでしょうから仕方ないのでしょうが・・・・。



「今大会の〇〇は調子が悪いですね。」



はたして本当に調子が悪いのか?



相手のディフェンスが良かったから悪く見えたのではないのか?



オイラはサッカーに関してはど素人だが



いくら調子が良くても相手が格上なら結局は何もできない時もあると思うんだよねヽ(´Д`;)ノ





まっ、オイラの独り言はここまでとして



本日もBLOGはっじっまっりま〜す〜〜〜♪



20140627 001.jpg


さてさて



今回紹介するのは


G-SHOCKの


その名の


「ガルフマスター」




過酷な海上で耐えうる男達をコンセプトに



様々な環境下でも最大のポテンシャルを発揮してくれるモデルとなっております。




例えば方位、気圧、波の満ち引き



複雑な操作ではなく簡易的に素早く表示でき瞬時の判断が伴う男達には最高の装備です(`・ω・´)



最大の特徴は


矯激な気圧変化の時にはアラームで知らせてくれ、それを針で表示してくれます!


もしも潜ったりすることになっても

搭載されて2つのLEDが鮮明に表示してくれ過酷な海中でも対応可能となっております。



20140627 002.jpg



もちろん電波ソーラーですので狂うこともなくバッテリーを気にせずいつ何時でもマストアイテムとして使っていただけます(`・ω・´)






ってな感じの説明になります(*´∀`*)













posted by エビ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年06月20日

2014イルカクジラ入荷

明日発売のG-SHOCKの限定モデル


イルカクジラが入荷しましたよ〜(´∀`*)


20140620 003.jpg


今年のイルカクジラはピンクがベースになっております(`・∀・´)



20140620 001.jpg

メンズはFROGMAN がベースとなり



20140620 002.jpg

レディースはBaby-Gでの発売となっております。




ネットで調べてみると既にメンズの方はプレミアが付いて価格が上がっております。


定価42000円+税ですがほとんどが既に50000円越え:(;゙゚'ω゚'):



凄まじい人気ですね:(;゙゚'ω゚'):




オイラの予想では



ここにあるイルカクジラも1週間掛からないかもしれませんね(`・ω・´)



気になる人は来店するよりもまずはお電話いただいたほうが良いかもしれません。



posted by エビ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年05月15日

スカイコックピット オレンジカラー

G-SHOCKの人気モデルのスカイコックピットですが


今月発売予定のオレンジカラーが入荷しました(`・∀・´)


20140515 001.jpg


過去モデルはすぐに完売するほどの人気で



今年のオレンジカラーも待ちわびていた方も多かったはずです(´∀`*)



人気のスカイコックピットですから早く嫁ぐかと思いますが



今ならおありますよ〜〜〜(*´∀`*)


posted by エビ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年03月28日

丸亀で時計修理やってます

先日



飛び込みのお客様がいまして



「時計の電池交換できますか??」




とのこと。





見てみるとウォルサムでしたが裏蓋も簡単なやつでしたので開けてみて





オ「出来ますよ(*´∀`*)」



と言うと



かなりホッとした表情でしたので



オ「結構まわってきましたか?」




と聞くと




「ここで3軒目です゚(゚´Д`゚)゚」





聞くと




丸亀に越してきて間なしで




2軒目に紹介された時計屋に行ったところ、この時計は難しいのでできませんと言われたそうです。





(m´・ω・`)m








しかも



お客様がその店で言われたのが




「今、丸亀に時計職人は居ませんのでメーカーに送るか高松まで行って下さい」




ですって(゚Д゚)ゴルァァァァァ





いつからオイラの親父死んだんだよ!!!!





まだまだ現役で分解掃除や鳩時計、ホールクロック、なんなら別作の時計まで作ってるんだよ!!!(゚Д゚)ゴルァ




お客様が




「○○時計行ったらできないと言われたんですが出来るんですね(*´∀`*)」




その時計屋、オイラのとこと問屋一緒やから知ってるハズなんですがね(-_-;)



んで実際に5分足らずで交換すると



「え?もう出来たんですか?」



となりますわな。





まぁ、来店されたお客様は逆にその店に不信感を抱くことになったんでその店からしたらマイナスやと思うのになぜ嘘を付くのか゚(゚´Д`゚)゚










まぁ、自分とこで出来ないからと言って見切りで発射すると痛い目をみると言う事が分からんのと思ってしまいますが





もう1度言うと





丸亀で時計修理やってます!!!

posted by エビ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年03月07日

CASIO スカイコックピット

パイロットのニーズに応えた最高級モデル

「SKY COCKPIT」


20140307 002.jpg



はちゃめちゃにカッコイイです(`・ω・´)




通常ラインナップのスカイコックピットとは違い




こちらは特殊バンド採用です(`・∀・´)




このバンドはスカイコンポジットと言いまして




樹脂とメタルの混合で出来ており




それにより



メタルの強度と樹脂の軽さを実現できたモデルなんです(*´∀`*)



そしてGショックでは珍しいサファイヤガラスとなり


過酷な重力の掛かるフライトでも


気圧の変化でも耐えることの出来る仕様となっております。





もちろん



防水や方位、ソーラーに電波





そのへんの機能は当たり前に付いております




価格はちょいと高めの76000円+税ですが





かなりの人気みたいで品薄状態みたいですね((((;゚Д゚))))




まぁ




それだけの価値のある時計なのは間違いないことですが(むしろ安いぐらい)





自分で着けたいくらいの時計ですね(*´∀`*)




posted by エビ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2014年01月21日

干支時計

本日お客様にお渡しした別作時計です(`・∀・´)



20140121 002.jpg


予算の関係上、時計は持ち込みになりました





文字盤だけ干支で作って下さいとのことでした(`・ω・´)




今回は24時間時計でなかったので機械の手直しをすることはなく比較的短時間で完成してよかったです(*´∀`*)





また1つ




当店オリジナルがお家に飾られると思うと嬉しいもんですね(´∀`*)




大事に使って下さいませませ♪

posted by エビ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計

2013年12月13日

芸能人の時計

芸能人とはこんなにもBIGなものかと思わされましたよ((((;゚Д゚))))










20131213 001.jpg


和田アキ子さんの腕時計ですwww


どこも修理対応してくれないとのことで周り回って香川に辿り着きました。


いよいよオイラの店も芸能人御用達の店になりそうですぜ(`・∀・´)ニヤ






ってか


和田さんテレビで見るよりはるかに腕がデカイんですね(*´∀`*)



横に写っているアリみたいなのがオイラのメガネ・・・・。




まさに進撃の巨人です


和田さんなら世界征服も可能でしょうなwww








小林幸子も美川憲一も年末の大晦日に一度だけ召喚されて極大かすると聞いた事がありますが


芸能界は怖いところです(´・ω・`)



お渡しするときはクレーン車で行きたいと思います(`・ω・´)






















posted by エビ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計