2018年09月22日

そういう使い方ね

本日嫁いだのは

_DSC0851.jpg

跳ね上げメガネの複式(レンズが二重構造)です。

一般的には

_DSC0854.jpg

こういった感じで使用する人が多いです

_DSC0853.jpg

外側にカラーレンズ、内側に遠用度数といった感じ(`・ω・´)

しかし

今回は

両方とも無色レンズです。

_DSC0850.jpg

しかも近用メガネでのご注文でした

説明しますと

外側に50cm程度で作業するのに適した度数を入れております。

お客様は普段はそれぐらいの距離でお仕事なさっておりより細かい作業になるときは近づいて作業をするのですが

その時は10cm〜15cmになるのでこの度数では作業ができないんです(;'∀')

10cm〜15cmならメガネを外して見えるのでいつも外して作業してたんです。

なら複式ではなく単式(よくある跳ね上げ)でいいじゃないかと言われそうですが

作業場に粉塵などが多く舞ったりするので内側には度無しのレンズを入れ目の保護にあててるんです(/・ω・)/

_DSC0852.jpg

よって

単式の跳ね上げよりも複式の方がいいみたいですね(*^▽^*)

一般的にの考え方はおおよそ当てはまりますが

皆さんが持ってる物でも

考え方を変えればまた新しい使い方が見つかるものもあるかもしれませんね(∩´∀`)∩
posted by エビ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184489808

この記事へのトラックバック