2017年09月14日

悩み中

扉を開けて残っていたパーツは

_DSC0867.jpg

これと

_DSC0870.jpg

これだけww


完全にいやがらせレベルの状態です( ̄▽ ̄;)


これだけのパーツで中の時計を作ってくれと言われても


とりあえず固まるしかないオヤジw


とにもかくにもまずは機械探しからです


田舎のオヤジがコレクションとして置いていたホールクロックの機械を持ってきて


_DSC0875.jpg

仮においてみました


このサイズの機械でいいのか、バランスはどうなのか?

ベースとして置いてみると

全く合わない(-_-;)


電池式の機械なら簡単なんでしょうが

そこはオヤジのプライドなんでしょう

当時の機械でゼンマイ、もしくはおもりで動く


あと50年でも100年でも使えるのを作りたいらしい


置いてみてイメージがある程度沸いたらしく


ここから頻繁にネットで機械を探しだしました
posted by エビ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時計
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180998519

この記事へのトラックバック