2018年10月08日

やられてる

さて

今日はとある加工をしたお話しです。



いつも当店をご利用してくれてるお客様なんですが(時計の電池、メガネなど)

先日ご来店してくださり

お客様「このメガネいくらぐらいします??」

とご来店されました。

と、いうのも

お付き合いで展示会に行きメガネを作ったみたいです。

話しを聞く限り県外から業者を呼んで会場で販売しているやつです。

そこで作ったのが

_DSC0851.jpg

こちららしいです。(黒丸はあとで説明します)


老眼鏡を作ったみたいですが家でしか使うのももったいないってことで

このレンズをお持ちのフレームに入れ替えて、このフレームに新たに遠く用の度数を入れたいとのこと。


で、お客様がふと目に入ったので店頭で並んでるヴィクターを見て

お客様「これよく似たデザインですけどこっちの方が安いんですね( ̄▽ ̄;)」

その時、すでにオイラの内心は

「うそ!!マジで!!」

そこで気付いたのが

高いフレームを買ったから普段使いしたいんや。となったわけです。

せっかくいいものを買って家でだけではってことなんでしょうね(;'∀')

お話しを聞いてると

7〜8万円は払ったような感じですね( ゚Д゚)


_DSC0852.jpg

で、話しを戻すと

いくらぐらいしたかについてはフレームメーカーも分かりませんでしたからお答えできませんでした。

こういうのは分からんって言ってるのが一番安パイですからねww


メガネをお預かりするにあたり

レンズメーカーを調べたのですが

オイラは見たことないレンズでした。

実は

オイラ達の業界ではレンズに隠しマークなるものがあります(`・ω・´)


lens-layoutid16.jpg

これを見つけて、このレンズがどこのメーカーで、どの種類で、どのコーティングなのかを判断できるようになってるんです(*^▽^*)

マークがないレンズもありますよ。格安のレンズとかはないことが多いです。

これはどこのレンズをお買い上げしたんですかと聞くと

HOYAです!

って言われたんですが

オイラは見たことない( ノД`)シクシク…

たまにお店がメーカーにお願いしてオリジナルレンズを作ることもあるので

それなのかと思って

まずはお預かりです


さて、お客様が帰ってからは興味もあり

HOYAに電話

営業マンに

オ「こんなマークなんすがHOYAさんオリジナルとかでも作ってないですか?」






営「そんなマークは作ってませんよ。オリジナルでもないですね。一度そのマーク調べますね。」


15分後ぐらいに電話があり

営「海老名さん、それ〇〇レンズの〇〇ってやつです。うちではないです。」

まずは1つ解決(`・ω・´)

次にメガネフレーム


_DSC0853.jpg

メガネフレームにブランドが印刷されてなかったのですが

品番は載ってましたのでそこから探して、探して、探して、

一社にたどり着き

電話をして

オ「そちらの販売している〇〇ってブランドなんですが品番は〇〇ってあります?」

電「はい。ございます。」

オ「持ち込みのお客様で同じのを欲しがっているのですが品番しかなく間違いないか知りたいのでそのモデルのカタログなんかをFAXしていただけます?」

電「かしこまりました。それではFAXします。」

我ながら上手いウソですww

FAXが届くと

間違いなくこのフレーム(/・ω・)/

再度電話し

オ「今在庫ブラックカラーは残ってますか?」

電「はい。ございます。」

オ「ではお客様に伝えてご連絡します。あっ!ちなみにこのフレームの定価っておいくらです?」

電「定価は決まってませんので参考上代はもうけておりません。」


これでまた1つ解決♪


参考上代が決まってないってことは

それがいくら粗悪品でも中国産でも価格設定は自由です(´;ω;`)ウゥゥ


店が10万付けようが5万付けようが1万付けようが

お客様が、そのフレームにその金額に見合うと思えばそれは成立です(´;ω;`)ウッ…


え??オイラならいくら付けるかって???


1万円のセットですwww

レンズメーカーも分かりフレームメーカーも分かり

さていよいよ加工です(`・ω・´)

あの黒丸の説明ですね


_DSC0851.jpg


lens-layoutid16.jpg

この図にあるように隠しマークの上に〇があるでしょ?

これは水平マークなんです。

ええ、そうです。

水平マークを黒〇で囲んでみましたwww

もうね、わけが分からんすwww

無茶苦茶( ̄▽ ̄;)


お客様の度数が乱視もない球面だけの度数でしたのでずらしてもそら構いませんけど・・・・。

レンズは無駄にいい奴がはいってまして

このレンズ会社に電話し

オ「〇〇のレンズなんですけど、度数が〇〇で乱視はないです。これを仮に水平を無視して90度ぐらい回転させて加工したらどうなります?」

営「え、水平を90度ずらすんですか??」

そら、そういう反応ですわね。水平に入れるのが当たり前のレンズを90度回すんですから( ̄▽ ̄;)

営「もともと乱視のある方に向けて作っているレンズで縦軸と横軸に補正を入れている設計のレンズなんですが今回のお客様は乱視なしですよね?」

オ「持ち込みのお客様でそのようにレンズが今入ってるんです。」

営「90度ずれて入ってるんですか??」

オ「はい。」

営「乱視がないので大きい影響はないですがそんなことして入れてる自体あり得ないのでどのくらい影響がでるか検査してもいません。」






もうね、悲しいね・・・・


こんなくずなメガネ屋がまだまだいて

地方に来て畑を荒らして荒らして( ノД`)シクシク…

売るだけ売ってアフターなんてみないのになぜ今だにあんな展示会的な奴で買う人が多いんでしょうかね。

お客さんを育てれなかったオイラにも原因はあるんでしょうね。

来店時に

「いくらぐらいします?」って聞くぐらいですから不信感はあるんでしょうけど展示会とかで周りのサクラなどを見てるとそうなってしまうのかもしれませんね。

皆さん、どうかお気をつけてくださいm(__)m
posted by エビ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | メガネ